少ない枚数での売買ができる業者が増加傾向のここ最近のFX

ここ最近のFXの業者は、取引単位に少々変化が発生してきていると最近感じます。というのも、最近は少ない枚数で売買ができる業者が増加してきているように感じるのです。

たしか数年前に、ある業者が100枚単位で取引ができるとアピールをしていました。一般的にほとんどの業者では、 1,000もしくは1万ですね。ある程度まとまった枚数での売買が必要にあるのが、この金融商品の特徴ではありました。しかし上記の業者の場合は、 100単位での取引が可能なのです。

100単位での取引が可能となると、ローリスクローリターンな傾向があります。リスクは非常に小さくなりますが、発生する利益も小さくなる訳ですね。当時の私は、それはとても画期的な枚数だと感じたのですが。

そしてしばらくの間は、少ない枚数での売買ができるのはその業者のみという状況でした。別の業者の場合は、あまり少ない枚数でのシステムを提供している事がありませんでしたね。

ところがある時から、状況は少々変わってきたのです。例えばある有名なFXの業者なのですが、最近になって100枚単位での取引ができるようになりました。まさかその業者は100単位での取引を提供するようになるとは思っていなかったので、個人的には少々意外だったのですが。

そうかと思えば、別の業者もそのシステムを提供していましたね。ちなみにその業者の場合は日本国内ではなく、海外の業者なのですが。

つまりここ最近になって、 100単位での取引ができる業者がだんだんと増加してきている訳です。なぜそのような傾向になってきているかは、正直よく分かりません。損失が発生した方が多かったのでしょうか。

どちらにしてもそれは初心者にとっては、歓迎するべき事態だと思います。枚数が少ない取引ができれば、初心者にとっても優しいと思われるからです。あまりリスクが大きいと、初心者にとっては少々敷居が高いと感じる可能性があるからです。恐らくこの傾向はしばらく続くと思いますね。

0 comments