FXの会社選別の基準とスリップ

人々が、FXの会社を選ぶのに迷っている事があります。
なぜならそのような会社は、とても数が多いのです。現時点での日本国内のその会社は、確か30ほどだったと思います。
30社の中から自分にとって最適な所を選ぶのは、なかなか大変なものですね。

1つのやり方としては、ある程度基準を設定しておくのが良いと思います。
何を一番優先したいかを決めておき、その基準で会社を選ぶのが良いと思われます。
例えば普段から積極的な短期売買を考えているのであれば、スリップなどは大切な要素だと思います。
短期売買の方々にとっては、自分が決めた価格で売買ができるか否かが大切なポイントになるからです。

例えばある時の外貨の価格が、25円だったとします。だいぶ低い金額だと思ったので、外貨を買う為にその業者の所定のボタンをクリックもしくはタップしたとします。
25円のタイミングでクリックをしているのですから、本来は25円での売買が成立する筈ですね。
ところが、ずれることがあるのです。いわゆるスリップですね。
上記の25円のタイミングでクリックをしたとしても、たまに24.8や24.7などになってしまっている事があるのです。
買いの注文をしたい訳ですから、本来の価格より低いのはちょっと困りますね。

ちなみに上記のように0.2円や0.3円ほどのズレが生じるのは、決して珍しくありません。
というのもたまに経済指標が発表されます。それが発表されたタイミングでは外貨が大きく動いていますので、上記のような大きなズレが発生する事も大いにあり得るのですね。
短期売買を行っている方にとっては、それは痛いものです。

しかし、そのズレが生じづらい会社があるのも事実です。
もしも短期売買を検討しているのであれば、スリップしづらい所を選ぶのが良いでしょう。
ちなみに私が口座を持っている会社の場合は、スリップが発生しづらいですね。
短期での売買を行う方にとっては、その会社で口座を持つメリットは大きいと思います。

0 comments