初心者がFX口座を選ぶポイント

FXの取引を始めるにはまず、口座を開設する必要があります。今は数多くのFX会社があり、どの会社を選んだらいいのか迷いますが、初心者には手数料無料や1000通貨単位取引に対応している、またはデモ口座を使える会社を選ぶと安心です。

今は100通貨単位取引できる会社もあり、お試し感覚で取引するならこのような会社を選ぶといいでしょう。ちなみに1000通貨取引の場合、1円利益が出たら1000円の儲け、100通貨取引なら100円の利益となります。数百円程度なら損失が出てもそれほど痛手を負うこともありませんし、受け入れられる方も多いと思います。仮に1万通貨の場合、1円利益が出たら1万円の儲け、10万通貨なら10万円の利益になりますが、1円反対方向に動いたら同じ分だけ損失になります。

ですから、初心者は小額から始めて慣れたら取引量を増やしていく、またはデモ口座でみっちり勉強して、元手を大きく増やすことに成功したらリアル口座で取引するのが安心です。他にもスプレッドや取り扱い通貨ペア、注文の種類など考慮すべき点はたくさんあります。

FX初心者にはドル円やユーロドルなどが人気ですが、口座を開設するなら取り扱い通貨ペアが豊富な会社を選ぶのもお勧めです。取引に慣れたら色々な通貨ペアにチャレンジできますし、取引チャンスもその分増えます。また、スプレッドはコストになるので、特にスキャルピングやデイトレスタイルの方には最狭の会社を選ばないとより多く利益を確保することは難しく感じます。

また、FX初心者にはシグナル売買サインなど便利なツールを使える会社を選ぶと取引に役立ちます。特に初心者は手法に迷いますから、値頃感で取引してしまいがちですが、このようなことを続けているといずれ退場になってしまいます。ですから、取引に役立つツールを使えるとより取引も安定してきます。このようなことを踏まえて、まだ口座選びに迷っているならデモ口座に申込んで試してみるといいと思います。デモ口座は本人確認書類も必要ありませんし、メールアドレスと名前だけで簡単に申込めます。

0 comments