FXは利益を追求しすぎない事が大切です

昔は投資と言えば株式投資が一般的でしたが、今ではそれがFX投資に取って代わられようとして来ています。

FX投資の人気はうなぎ上りで、これまで投資をしていなかった人でも、FX投資をきっかけに投資の世界に加わる様になっています。

我が国は超低金利ですから、投資をして資産を増やす必要があり、FX投資はその一役を担うようになっているのです。

しかしだからと言って、余り欲を出し過ぎない方が身のためだと思います。

書店に並べられたFXで大儲けしたという本を読み、自分もFX投資で大儲けしたいと考える人が大勢いるのです。

確かにFXは投資ですから、上手い具合に取引をすれば、短期間で大きく儲けるチャンスがあります。

それがFXの魅力でありますから、大きく儲けたいと思う人を否定するような事はしません。

ただ利益ばかりに目を向けていると、大儲けするどころか、大事な資産を失ってしまう恐れの方が高くなってしまうのです。

御承知の通りFX投資は元本が保証されてはいませんから、最悪の場合投資金がゼロになる可能性があります。

FX投資は為替に投資をするようなものですから、株式投資のように投資した会社が倒産して投資金がゼロになる恐れは少ないと言えます。

しかしそれでも投資金が目減りするそれはあるのですから、無理な取引はしない方が身のためです。

大きく儲けようとする人は、レバレッジを最大に掛けて、大きな取引をする事が多い物です。

確かにこのやり方ならば、取引が上手く行けば大金を手に入れるチャンスが大きくなります。

ただそれと比例するように、レバレッジを掛けすぎると、損失も大きくなってしまう恐れがあるのです。

取引が全て利益につながるようなことは、プロの投資家ですらあり得ないのですから、投資の初心者なら尚の事あり得ないのです。

ですからいくら大きく儲かる可能性があるからと言って、レバレッジを最大限まで掛けるような真似をしない方が賢明と言えます。

FX投資は利益ばかりに目を向けないで、しっかりリスクにも目を向ける事が、結局のところ利益につながってくれるのです。

0 comments